急がば超立ち止まれな手相(2023/06/01) 

2023年6月1日は「破竹の勢いの如く物事が急展開、急発進する。
ただし古い考え方では早々に壁にぶつかるので、柔軟な発想の転換が求められる」という日。
急がば回れという意味を体感する一日になりそうです。

ただいまパソコン修理中のため、当面の間は手相が手書きになります。

見づらくなりますが、何卒ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

手相では薬指の根元に「人気」「仲間」という意味があります。

この部分に縦線が現れると左手の場合は信頼できる人がいることを表します。

ただし、信頼できる人がいないと感じられる方もいらっしゃると思います。

この線には相手を信用してお互いに助け合うという意味が含まれるので、たとえ信用できる人がいないと感じていても、周囲と協力して過ごす必要があることを表しています。

そして、小指下方から人差し指方向に伸びる「感情線」は対人感情と決断力を鑑定する線です。

感情線が人差し指付近まで伸びる長い場合は、決断に時間をかけるという意味があります。

時間をかけてじっくりと物事を決断することから慎重な判断ができるといわれています。

また、手首から中指根元に伸びる線を「運命線」といい、その人の生きる道を指し示す線といわれています。

運命線が複数の線で構成されている場合、たくさんの出来事を一つずつ積み上げて人生が形成されると鑑定されます。

それだけ、複雑な運命をたどることになりますが、たくさんの経験を得ることができるともいわれる線です。

今日の手相はいかがだったでしょうか?

もっと詳しく手相を知りたい、自分にこんな線があるのか分からない、線はあるけど全然なんだけど…という方、もっと詳しくお伝えする方法があります。

対面の出張鑑定や個別の質問から作る個別の手相画像などの情報をLINEで公開しています。
ちょっとしたご相談や鑑定予約も気軽にできるので登録してみてくださいね。

友だち追加

今日はこんな日カテゴリの最新記事